沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

名桜大学 健康情報学科 開設記念シンポジウム「データサイエンスは何を変えるのか」(6/4開催)

掲載日:2022年4月5日イベント , 受験生向け , 在学生向け , 地域の方向け

名桜大学 健康情報学科 開設記念シンポジウム

「データサイエンスは何を変えるのか」


 新たな未来社会を実現する「Society 5.0」では、インターネットを通じて全ての人とモノがつながり膨大なデータが日々蓄積されてく社会が想定されています。実際に、AI(人工知能)、IoT(Internet of Things)、ビッグデータ、情報セキュリティ分野の急速な進展は、従来の産業構造を大きく変化させており、あらゆる分野で付加価値型の職業に対する需要が高まっています。同時に、少子高齢化や過疎化等の課題を抱える地域社会からの期待も高まっています。
 名桜大学は、そのような社会的ニーズに応えるため、2023年4月、健康情報学科を開設します。この新しい学科では、数理・データサイエンス・AIの手法を駆使し、保健・医療・福祉などを含む健康分野と社会全般に関するデータを分析することで、新たな価値やサービスの創出に貢献できる人材を育成します。
 本シンポジウムでは、この健康情報学科の開設を記念し、「データサイエンスは何を変えるのか」をテーマとして、健康情報学科を担当する研究者に加えて、データに基づき健康課題の解決に取り組んでいらっしゃる専門家をお招きし、データサイエンスに関する初歩的な疑問や質問、地域社会におけるデータ活用のあり方、将来求められるデータサイエンティストの人材像や役割を議論する場を提供します。

photo06042.png

2022年 6月4日(土)14:00~16:00
会 場: 国立劇場おきなわ 小劇場(沖縄県浦添市勢理客4−14−1)
対 象: データサイエンスと社会課題の解決に興味・関心をおもちの方

参加費無料 定員200名
 ※定員が埋まりましたら、参加登録を打ち切る場合があります。
 ※後日、動画配信も計画しています。動画配信のみをご希望の場合もご登録願います。
要事前登録 こちらのURL(https://forms.gle/ijo3yWeveDqHmai99)、あるいは、下記QRコードからお申し込みください。
qr_20220604.jpg
お問い合せ: 名桜大学「健康情報学科開設記念シンポジウム」担当係 
  tel: 0980-51-1130(企画課) e-mail: info@meio-u.ac.jp

↓クリックするとPDFが開きます↓

r4_0604s.jpg


プログラム

2022年6月4日(土) 14:00開始

◆総合司会
名桜大学卒業生 大城 綾佳

◆主催者 挨拶
 「名桜大学 健康情報学科 開設の趣旨」
   名桜大学長 砂川 昌範

<第一部 基調講演>

 
「長寿県復活の鍵を握るデータサイエンス やんばるプロジェクト健診」
  名桜大学 人間健康学部 本村 純
「パンデミックと地域医療構想 データによる制御機構へ」
  沖縄県立中部病院 高山 義浩

休 憩

<第二部 パネルディスカッション>


テーマ「データサイエンスは何を変えるのか」
司会・進行  名桜大学 国際学群 田邊 勝義
話題提供者
 一般社団法人SDGsデジタル社会推進機構 木暮 祐一
 ハウス食品グループ本社株式会社 デジタル推進部 部長 西岡 徹夫
コメンテーター
 沖縄県立中部病院 高山 義浩
 名桜大学 人間健康学部 本村 純

会場との質疑応答

 ◆閉会の挨拶
   名桜大学副学長 林 優子


主 催:公立大学法人 名桜大学 

後 援: 一般社団法人 公立大学協会、日本診療情報管理学会、沖縄県医師会 
特定非営利活動法人NDA、沖縄オープンラボラトリ、北部広域市町村圏事務組合
株式会社沖縄タイムス社、株式会社琉球新報社
(順不同) 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ