沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

設置構想(2022年開設予定)看護学研究科(博士後期課程)

掲載日:2020年12月25日受験生向け , 重要なお知らせ

名桜大学大学院看護学研究科看護学専攻博士後期課程
(仮称・設置構想中:令和4年(2022年)4月開設予定

 本博士後期課程では、沖縄の歴史や文化に根差したケアリングを基盤とした豊かな学識を有し、人々の健康と生活の質向上のための独創的看護学研究を自律して行うことができ、看護学の発展に寄与できる教育研究者の養成することを構想している。

1.大学院の概要
設置年月: 令和4年4月(予定)
名  称: 看護学研究科看護学専攻博士後期課程(仮称)
入学定員: 2名  
収容定員: 6名
修業年限: 3年(長期履修制度あり、最大6年まで)
開講形態: 昼夜及び土曜開講(大学院設置基準2条の2及び第14条適用)
学  位: 博士(看護学)
 
2.既設の大学院修士課程について
  看護学研究科看護学専攻(修士課程)は、看護学研究科看護学専攻(博士前期課程)に名称変更する。

※文部科学省との調整により、今後変更する場合がある。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ