沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

【参加者募集】第3回臨床看護スキルアップセミナー(12/7開催)

掲載日:2019年11月29日お知らせ , イベント , 看護学科 , 講座

第3回臨床看護スキルアップセミナー
医療従事者のHIV/AIDS感染症に対するスティグマ(偏見)の現状と課題

 慢性疾患と言われるようになったHIV感染症患者の長期医療を支えるべく、QOL向上に向けて、患者教育、指導相談、地域や多職種との連携調整等の支援、行政・関連機関からの相談対応の現状とその課題を学ぶことを目的とする。講師として、国立国際医療研究センター内のエイズ治療・開発センター(ACC)のHIV/AIDSコーディネーターナース(CN)という患者支援調整職をお招きして、日本のHIV感染症診療の中枢機関としての役割や政策医療の担い手であるブロック拠点病院の均てん化、患者さんのセルフマネジメント支援について、情報提供をしていただく。沖縄県内の現状と課題については、沖縄県内の医師、HIVコーディネーターナース、臨床看護師をお招きして、検討会をもつ予定。また、臨床における対応困難な事例検討を通じて、地域連携と前向きな実践について考える場になることを目指す。

講師:
宮城京子(琉球大学医学部附属病院HIVコーディネーターナース)
田里大輔(北部地区医師会病院 医療連携統括部長/呼吸器・感染症科)
日時 :令和元年12月7日(土) 13時~16時(12時30分開場)
場所 :北部生涯学習推進センター 研修室2、3、4
対象 :看護師・介護職・医療従事者・看護学生

※注意
 12月7日(土)は、午前中から16時頃まで講義棟で入学試験が行われる予定です。生涯学習推進センター以外の施設への立ち入りが禁止されておりますのでご注意ください。本部棟付近の駐車場から講義棟を通って生涯学習推進センターへは通行できませんので、ご注意ください。詳しくは、「最新情報」の「入学試験実施に伴う入構及び施設使用の禁止について(12/6・12/7)」をご確認いただきますようお願いいたします。

プログラム
13:00~ 開会のあいさつ

  1. HIV/AIDS感染症の病態や治療・感染予防対策についての最新情報
    田里大輔 先生(北部地区医師会病院 医療連携統括部長/呼吸器・感染症科)
  2. HIV/AIDS感染症における政策医療の最新情報とコーディネーターナースの支援について
    大金美和 先生 (国立研究開発法人国立国際医療研究センター 病院エイズ治療・研究開発センター 患者支援調整職)
  3. 沖縄県内のHIV/AIDS感染症患者支援における医療連携の現状と課題
    宮城京子 先生 (琉球大学医学部附属病院HIVコーディネーターナース)
  4. パネルディスカッション

〈申し込み・問い合わせ〉
西田涼子(名桜大学人間健康学部看護学科 成人看護学領域)
▶Mail:nishida@meio-u.ac.jp
▶Tel 0980-51-1118 / Fax 0980-51-1218(名桜大学看護実践教育研究センター)
*申し込みの際は、代表者氏名、所属名、連絡先、参加人数をお知らせ下さい。

↓クリックするとPDFが開きます
1207_leaflet.jpg

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ