沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

【参加者募集】やんばるを訪れる外国人の保健医療サポート検討会 キック・オフ講演会(7/14開催)

掲載日:2018年6月12日イベント , 卒業生向け , 地域の方向け , 講座

 やんばる地域を訪れる外国人観光客や長期在留者は増加していますが、日本語が不自由で、医療機関の受診方法がわからず、思うように保健医療サービスを受けられない人も少なくありません。また医療者側も、外国人患者への対応に苦慮しているという現状があります。
 昨年2月に初めて本検討会を行いましたが、この度、改めてキックオフ講演会を開催することになりました。外国人保健医療サービスに興味・関心がある方は、ぜひご参加下さい。

日 時:平成30年7月14日(土) 13時30分~15時30分
会 場:学生会館SAKURAUM 3階 講義室A
参加費:無料
対 象:看護職、医療従事者、病院勤務者、外国人医療サポートに関心がある方
内 容:①講演会、②情報交換会
講 師:高嶋 愛里(たかしま あいり)氏
テーマ:"外国人観光客や在日外国人に対する保健医療サービスを考える"

【講師紹介】
特定非営利活動法人 多文化共生センターきょうと 医療通訳コーディネーター・看護師・保健師。高校、大学生時に英語、スペイン語圏へ留学。神戸大学にて保健学(国際保健学)博士号取得。学生時代より在住外国人の医療に関心を持ち多言語医療電話相談・無料相談会の活動を経て、現在は医療通訳の養成や派遣などの事業に関わり、外国人患者の医療保健に関する講義も行っている。

問合せ先:名桜大学看護実践教育研究センター TEL:0980-51-1118

↓クリックするとPDFが開きます。

yanbarukickoff.jpg

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ