名桜大学附属図書館

本日の開館時間はです。

開館カレンダー

最新情報

 > 最新情報 > 第14回「名桜大学懸賞作品コンクール」結果発表

第14回「名桜大学懸賞作品コンクール」結果発表

掲載日:2018年11月28日お知らせ

2018年9月1日(金)~10月5日(金)の期間に募集しました名桜大学懸賞作品コンクール「小説部門」「詩部門」「短歌部門」にご応募いただき誠にありがとうございました。
第14回「名桜大学懸賞作品コンクール」では、小説部門10編、詩部門21編、短歌部門35編の応募があり、審査員による厳正な選考の結果下記の作品に決定しました。

【小説部門/最優秀賞】
該当作なし

【小説部門/奨励賞】
該当作なし

【詩部門/最優秀賞】
ハイブリッド・ミュータント 元澤一樹(沖縄国際大学4年)

【詩部門/奨励賞】
石ころ 安堂(沖縄国際大学3年)
二階の部屋 あさとよしや(一般)
千回もありがとう 比嘉泥佛(一般)
地域の色があるとすれば 國吉日彩(名桜大学国際学群3年)

【短歌/最優秀賞】
山原の森 本村隆信(一般)

【短歌/奨励賞】
幻 大城和子(一般)
名護湾 森山高史(一般)
卒寿の父母 津田愛子(一般)
名護浦の「ヒート狩り」 當間實光(一般)

※選考に関するお問合せには、応じられません。
※受賞作品・選評は、平成31年3月刊行予定の『第14回名桜大学懸賞作品コンクール作品集』(冊子)で読むことができます。
ご期待ください!!

【選考委員】
〈小説部門〉佐藤モニカ(小説家・歌人)/小番達(国際学群教授)/小嶋洋輔(国際学群上級准教授)
〈詩・短歌部門〉吉川安一(名桜大学名誉教授)/網谷厚子(国立沖縄工業高等専門学校教授・詩人)/屋良健一郎(国際学群上級准教授)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ