公立大学法人名桜大学

 

久辺小学校6年生と名桜大学生との交流授業を行いました


平成25年2月27日(水)、名護市立久辺小学校6年生(馬場弘光教諭)29人と本学の教職履修の学生10人による交流授業がありました。久辺小学校6年生は、総合的な学習の時間を使って、イラク戦争、発展途上国、HIV、差別、環境問題、エコ、国際連合の7つのグループでそれぞれのテーマで追究活動をしてきました。これらのテーマに対して、学生によるコメントや話し合い活動を通して、子どもたちにとっては、「深める」時間となりました。
その後、藤田大仁(人間健康学部スポーツ健康学科3年次、鹿児島県・国分高校出身)と岡本育子(国際学群1年次、石川県・金沢高校出身)による、大学生活や留学についての講話があり、小学生にとってのキャリア学習として有意義な時間を過ごしました。

 

総評:嘉納 英明(教員養成支援センター長)


 

※学年は平成24年度時