公立大学法人名桜大学

 

国際交流協定校7大学から12人の留学生を受け入れました

 平成25年4月1日(日)より、国際交流協定校7大学から12人の交換留学生を受け入れました内訳は、北京聨合大学旅遊学院(中国)から3人、湖南農業大学(中国)から2人、済州大学校(韓国)から1人、ロンドリーナ州立大学(ブラジル)から1人、マニラ大学(フィリピン)から1人、サイアム大学(タイ)から3人、メーファールアン大学(タイ)から1人です。
 4月2日(火)、来日した留学生たちは、瀬名波榮喜学長および山里勝己副学長を表敬しました。留学生たちは、それぞれ日本語で自己紹介した後に、しばらく歓談を楽しみました。
  瀬名波学長は、「日本・沖縄の文化を学び、自国の文化と比較してほしい」と激励し、山里副学長は「ぜひ1年間を楽しんで」と、留学生を歓迎しました。



 交換留学生を歓迎する本学教職員