公立大学法人名桜大学

 

H25年度 国際学群入学予定者対象 入学前オリエンテーションを開催しました


平成24年12月23日(日)、本学多目的ホールと講義棟を利用して、平成25年度国際学群入学予定者を対象とした入学前オリエンテーションが開催されました。これは、AO入試Ⅰ期および推薦入学試験Ⅰ期の合格者と、その保護者等を対象としており、合格者は149人中131人、保護者等は148人、合計279人の参加がありました。

 

 オリエンテーションは2部構成で行われました。第1部は、金城亮学群長の挨拶で始まり、続いて新1年次担当教員10人の紹介があり、担当教員からは、国際学群のカリキュラムの特色や入学前学習、大学生活への心構え等を中心に話が展開されました。

金城学群長による挨拶

 

 第2部では、名桜ウェルナビ(新入生支援学生ボランティア)による「名桜大生と話そう!」と題した企画が開催され、在学生と入学予定者の交流会が持たれ、合格者31人、保護者等21人の参加がありました。合格者本人はもちろんのこと、保護者等も入学前に現役の名桜生と直接意見交換をする機会を得て、企画者が予想する以上に様々な疑問や質問が投げかけられ、その質問に在学生が熱心に答えるなど、とても充実した交流会となりました。

新1年次担当教員の紹介

 

 交流会と並行して個別相談会も開催され、最後は、希望者を募った学内施設巡りのキャンパスツアーで締めくくられました。在学生との交流会という新しい企画も功を奏し、無事に全日程を終了することができました。

 今回のオリエンテーションを通して、入学前後に生じやすい問題や課題等が共有されたことで、入学予定者や保護者の皆様の入学前の準備が順調に進むことを期待し、本報告を終わりにしたいと思います。 

総評:平成25年度国際学群1年次担当

中村 浩一郎(国際文化教育研究学系 教授)

大城 美樹雄(経営情報教育研究学系 講師)


参加学生の声

髙木彩花さん(愛知県立杏和高校) 米須夏希さん(沖縄県立辺土名高校)

 

参加していかがでしたか?

髙木さん: 誰一人知っている人がいない中、不安な気持ちで緊張していましたが、在学生との交流会で、ウェルナビの先輩方が盛り上げてくれて、親切で温かさを感じました。「私もがんばっていける!」という気持ちになりました。入学前に友達もできたので、参加してとてもよかったです。

米須さん: 出身高校から一人だけなので不安でしたが、在学生の先輩と大学生活の話ができて、すぐに打ち解けられました。大学生になることが楽しみです。全体オリエンテーションでは、学生生活に関する注意事項を聞いて、高校生と違って大学生は自由の中にも責任がともなうので、しっかりしないといけないなと思いました。

「名桜生と話そう!」のプログラムで
在学生や同級生と盛り上がる

入学まであと3ヶ月です

髙木さん: 高校で学習したことをしっかり復習して4月を迎えたいと思います。

米須さん: 大学ではもっと高度な学習が必要になるので、入学前学習の課題にしっかり取り組んでいきたい。

 

初めての一人暮らしですが

髙木さん: 今まで親に頼りっきりだったので心配は多いのですが、友達をいっぱいつくって、助け合って、その心配事を乗り越えていきたい。

米須さん: 私も一人暮らしをする予定なので楽しみにしています。

「名桜生と話そう!」のプログラム終了後、在学生がキャンパスを案内。
前列左から3人目が髙木さん、4人目が米須さん