公立大学法人名桜大学

 

セントラルランカシャー大学から5人の交換留学生を受け入れました


本学では平成24年9月から、国際交流協定を結ぶセントラルランカシャー大学(イギリス)から、ワシントン ジェイクさん、スウィーティング ジェームスさん、ハッチングス ジョシュさん、アシメナイテ ビクトリアさん、イミリア スティーブンソンさんの5人を交換留学生として受け入れました。 
平成24年10月23日(火)、留学生たちは瀬名波学長を表敬し、歓迎を受けました。留学生たちは一人ずつ、日本語で自己紹介を行った後、瀬名波学長から沖縄での生活やキャンパスライフ等について、質問を受けながら歓談しました。 
5人は平成25年9月までの1年間本学で過ごします。


留学生の声

通訳者を目指し日本語を学びにきた。うちなーぐち※1も習いたい(ジェームス)
琉球・沖縄の歴史に興味がある。留学期間中に、幼少時から憧れた札幌まで足を運びたい(ジェイク)
イギリスでアジア太平洋学を専攻していたので、日米関係に関心がある。また沖縄の動植物にも興味があるため、やんばるの森を散策したい(ジョシュ)
日本社会事情や、イギリスと日本の文化の違いを学びたい(ビクトリア)
沖縄の人は皆優しくて温かい。沖縄の歴史を学ぶためにも、平和祈念公園へ行きたい(イミリア)


前列左からイミリアさん、瀬名波学長、ビクトリアさん
後列左からジェームスさん、ジェイクさん、ジョシュさん