公立大学法人名桜大学

 

平成24年 9月卒業式を挙行しました(2012/9/7)


平成24年 9月卒業式

学長告辞「夢を持って社会で活躍してほしい


平成24年9月7日(金)、高く澄みきった青空のもと、9月卒業式が執り行われました。式典には、ご家族や関係者、教職員が出席し、卒業生の新たな門出を祝しました。
今回学位記が授与されたのは、国際学部5人、国際学群11人、人間健康学部スポーツ健康学科4人の計20人で、卒業生は緊張した面持ちで、瀬名波学長から手渡される学位記を受け取っていました。
引き続き、瀬名波学長から「人間はイマジネーションがあれば必ず実現できる。皆さんも夢を持って、社会で活躍してほしい」と告辞が述べられました。比嘉理事長は「皆さんには同窓生として、『わったー大学』を作るという気概で、私たちと共に名桜大学を支えてほしい」と祝辞を贈りました。
卒業生を代表して、仲尾次沙耶さん(語学教育専攻、北山高校)は、「学生生活で得た学びを大切にして、現状に満足することなく、さらなる成長を遂げられるように努力し続けていきたい」と話し、家族および教職員への感謝で辞を結びました。 式典終了後は、同会場にて祝賀会が和やかに開催され、恩師や友人等と歓談を楽しみました。

卒業生を代表して挨拶した仲尾次さん

 

 


9月卒業生一同