公立大学法人名桜大学

 

画家の田中直子さんから「金龍山浅草寺のイチョウ」の絵が寄贈されました!

 平成29年6月22日(木)、画家の田中直子さんより本学に「金龍山浅草のイチョウ」が寄贈され、稲垣絹代名桜大学名誉教授、比嘉良雄理事長、山里勝己学長、小川寿美子図書館長が歓迎しました。
 
 田中さんは「多くの人に絵を見ていただけるようにしてくださり、感謝申し上げます。イチョウの木は戦争など悲惨な出来事が連想されますが、現在はたくましく元気に生き続けているということを若い人たちに伝えていきたい」と絵に込めた想いを話されました。
 
 続いて、比嘉理事長から、「大変すばらしい絵を寄贈していただきありがとうございます。本学学生や地域の方など、来学された多くの人たちにこの絵の想いを感じ取っていただきたい」と謝辞が述べられました。
 
 寄贈された「金龍山浅草寺のイチョウ」の絵は本学附属図書館内に飾られています。
 
 
 
「金龍山浅草寺のイチョウ」の絵をバックに
(左から比嘉理事長、稲垣名誉教授、田中さん、小川図書館長、山里学長)
 田中直子昨「金龍山浅草寺のイチョウ」