公立大学法人名桜大学

 

サークル紹介:女子サッカー部

サッカー部(女子)

女子サッカー部代表 成田 瑞季(人間健康学部スポーツ健康学科3年次、沖縄県立首里高校出身)
 
顧 問 柳 銀珠 (国際学群観光産業教育研究学系 准教授) 
 


 

 私たち女子サッカー部は、一昨年、今の3年次のメンバーにより発足され、昨年部活として確立されました。発足当初は人数も少なく、練習場所もない状況で、満足に練習ができませんでした。しかし、昨年本大学に人工芝の総合グラウンドが完成したことや、新1年次が部に加入してくれたこと、多くの方々のサポートをうけ、現在は平日週に4回しっかりと練習を行うことができています。部員は4年次1人、3年次8人、2年次6人、1年次5人、マネージャー1人、コーチ4人で行っています。またコーチは本大学在学の学生が行っており、学生主体で一からチームを作り上げようと、日々試行錯誤しなら技術の向上を図っています。
 昨年は、JFA・キリンレディース/ガールズサッカーフェスティバルへの参加や、沖縄国際大学、琉球デイゴスユースチーム、県内各高校との合同練習、練習試合を行いました。大学からサッカーを始めた人が多い中で、はじめはなかなか試合がうまく行えず、結果を出すことができませんでした。しかし、コーチ陣の丁寧な指導や、部員の著しい成長もあり、現在では互角に試合が行えるようになりました。
 今年度は、チームとしてサッカー協会へ登録をし、公式大会へ出場することを目標としています。まだまだチームとしては未熟ですが、恵まれた環境と周りのサポートに感謝しながら、チームとして成長していけるよう頑張ります。