公立大学法人名桜大学

 

情報処理学会第79回全国大会において全国大会学生奨励賞を受賞

 平成29年3月21日(火)、中里収教授(本学大学院国際文化研究科国際システム専攻経営情報教育研究領域、国際学群経営情報教育研究学系)と宮城圭介さん(大学院国際文化研究科2017年3月卒業)、小林未季さん(国際学群情報システムズ専攻2017年3月卒業)が山里勝己学長を表敬し、同年3月16日(木)から18日(土)に名古屋大学東山キャンパスで行われた情報処理学会第79回全国大会において全国大会学生奨励賞を受賞したことを報告しました。今回受賞したテーマは、「沖縄県内のツイートデータを用いた移動パターンの分析手法の研究」(宮城)、「沖縄県内のツイッター情報を用いた異常事態通知システムの開発」(小林)。報告を受けた山里学長は、「新しい世界を切り拓いていけるような人たちを目指し、これからも研究する心を忘れずに頑張ってください」と功績を称えました。

左から山里学長、宮城さん、小林さん、中里教授