公立大学法人名桜大学

 

第12回名桜大学懸賞作品コンクール

 平成28年12月3日(土)、第12回名桜大学懸賞作品コンクール表彰式が学生会館SAKURAUM6階スカイホールにて行われ、山里学長から入選者に賞状と賞金が授与されました。
 同コンクールは名桜大学の文化事業のひとつとして恒例となっており、高校生以上の県内在住者を対象に附属図書館が主催しています。今年度は小説部門に加え、昨年度新設された詩歌部門を詩部門と短歌部門に分けて募集を行い、小説部門に7編、詩部門に33編、短歌部門に9編の応募がありました。入選作品は下記のとおりです。
 
 
小説部門 最優秀賞  該当作なし
       奨励賞   赤の台地   富原 守和(一般)
       奨励賞   比翼の鳥   與那原 周(沖縄尚学高等学校2年)
 
詩部門  最優秀賞  水葬     佐藤 優紀(名桜大学人間健康学部看護学科4年)
       奨励賞   ハヂチ    大石 直樹(一般)
       奨励賞   鉄の炎    伊福 瑠菜(沖縄県立糸満高等学校2年)
 
短歌部門 最優秀賞  該当作なし
       奨励賞   ふるさとの風  大城 和子(一般)
       奨励賞   黄昏に     備瀬 恵子(一般)
       奨励賞   英雄と核    亀山 真実(一般)
 
表彰式出席者一同
(前列:入選者 後列:審査員、山里学長)