公立大学法人名桜大学

 

ぴゅあ・ぴゅあ第二教室(きじむなー)の合同交流会をしました!

 名護市学習支援教室ぴゅあでは、平成28年12月23日(金)に、大学構内にて、ぴゅあに通う中学生とぴゅあ第二教室に通う小学生の交流を目的に、レクとバーベキューを行い、中学生25人、小学生19人が参加しました。
 バーベキューを企画する過程で一番気を付けたことは、小学生と中学生が交流できる場にするということでした。そのためにレクの難易度、時間配分など気を付けなければならないことがたくさんありました。時間をかけて計画をしましたが、やはり中学生と小学生を混ぜてのレクは初ということもあって計画通りに進めることはできませんでした。しかし、小学生からは、「楽しかった」という声を聞き、計画に時間をかけた甲斐があったと感じます。保護者の方々にバーベキューの手伝いをしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。さらに、中学生が小学生と一緒に遊びながら面倒を見るという一面も見ることができて中学生の成長も感じることができました。
 初めて1年次で企画をしましたが、先輩からたくさんのアドバイスをいただきながらそれをもとに考え、企画することができました。今後も中学生と小学生の成長を見守りながらボランティアに励んでいきたいと感じました。
 
白木澤 亮(国際学群1年次、岩手県立大船渡高校出身)
 
 
閉会式の様子