公立大学法人名桜大学

 

台湾師範大学スポーツ・レクリエーション学院と学術交流・交換留学協定を締結

 平成28年10月19日(水)、本学本部棟3階第2会議室にて、*台湾師範大学スポーツ・レクリエーション学院と本学人間健康学部の部局間学術交流及び学生交換留学に関する調印式が行われました。
 
 調印式では、台湾師範大学スポーツ・レクリエーション学院の程瑞福(チェン レイ フ)学院長と、本学からは人間健康学部の金城利雄学部長が協定書に署名しました。その後、記念品の交換を行い、各代表者が挨拶をしました。
 
金城学部長(左)と程瑞福学院長(右)を囲む両大学関係者一同
 程瑞福学院長は「初めて沖縄を訪れましたが、沖縄の人や文化が台湾と似ていて、共感できる部分がたくさんあります。今回の協定で、名桜大学と学術や人的な交流を深めるように取り組みたい」と決意を述べました。それを受け、金城学部長は「台湾で有名な大学と協定が結べて大変光栄です。本学スポーツ健康学科の歴史は浅いですが、貴学から素晴らしい部分をたくさん吸収して、更なる発展ができればと思います」と期待をあらわにしました。それから参加者全員で記念撮影をとり、式典終了後には個人で記念品を交換し合い、親睦を深めました。
 
 
*台湾師範大学は、10学部と58の学科・大学院を擁し、台湾国内の学校教育に携わる教師陣の育成機関として1946年に設立された歴史ある教育大学です。