公立大学法人名桜大学

 

第63回全国国公立大学選手権水泳競技大会報告

山里学長(前列)へ報告を行った平野監督(前列左)と水泳競技部員一同
 平成28年8月31日(水)、水泳競技部の平野貴也監督、鹿子生絢太主将(スポーツ健康学科3年次、熊本県・九州学院高校出身)、日高祐貴選手(スポーツ健康学科3年次、沖縄県立名護高校出身)、藤中大地選手(スポーツ健康学科4年次、広島市立美鈴が丘高校出身)が山里勝己学長を訪れ、8月11日(木)・12日(金)に京都市京都アクアリーナで開催された第63回全国国公立大学選手権水泳競技大会の結果報告を行いました。  
                    
 山里学長は「少ない部員数でこのような結果をだせたことを誇りに思います。学長としてもできる限りの支援はしていきますので、これからも練習に励み、大いに頑張ってください」と激励しました。
 

 主な結果として、個人競技では、村上広佳選手が200m女子平泳ぎで5位、山田安珠選手が女子100m背泳ぎで6位、知念七星選手が400m女子個人メドレーで8位、また団体競技では女子200mリレーで8位、女子400mメドレーリレー6位、女子400mリレー8位と個人、団体それぞれの種目で入賞を果たし、総合順位では女子9位の成績を収めました。(入賞者は以下のとおり)
 
 
【女子】
100m背泳ぎ決勝【6位】1分6秒58
 山田 安珠(スポーツ健康学科4年次、沖縄県立那覇高校出身)
 
200m平泳ぎ決勝【5位】2分41秒55
 村上 広佳(スポーツ健康学科4年次、北海道滝川高校出身)
 
400m個人メドレー決勝【8位】5分24秒99
 知念 七星(スポーツ健康学科3年次、沖縄県立那覇高校出身)
 
200mリレー決勝【8位】1分52秒21
 嘉手納 夏海 (スポーツ健康学科1年次、沖縄県立那覇西高校出身)
 知念  七星 (再掲)
 佐藤  真子 (国際学群国際学類1年次、岩手県・盛岡中央高校出身)
 山田  安珠 (再掲)
 
400mメドレーリレー決勝【6位】4分30秒05
  山田 安珠 (再掲)
  村上 広佳 (再掲)
  知念 七星 (再掲)
  佐藤 真子 (再掲)
 
400mリレー決勝【8位】4分6秒60
  嘉手納 夏海 (再掲)
  佐藤  真子 (再掲)
  知念  七星 (再掲)
  山田     安珠 (再掲)