公立大学法人名桜大学

 

教養演習Ⅰ全学合同ポスター発表会開催について

 平成28年7月27日(水)、学生会館SAKURAUM6F スカイホールA・Bにて、「教養演習Ⅰ」の全学合同ポスター発表会を実施しました。
全体説明を行う遠矢上級准教授
ポスター発表会全体の様子

 
 今回の演習では、全学の1年次全員(約500人)が参加し、様々なテーマで84タイトル(国際学群50、スポーツ健康学科20、看護学科14)のポスターを展示して、やんばる地域でのフィールドワークを含むポスター発表に挑戦しました。
 

 当日は実行委員の司会のもと、教養演習統括担当の遠矢英憲上級准教授から全体説明がされました。その後、各発表ゼミに分かれ、10分間ずつ6回のポスター発表を行いました。発表の仕方や時間の使い方は各ゼミに任せられ、それぞれの寄せ場には多くの人だかりができ、会場全体が活気に満ち溢れていました。また、発表者とオーディエンスの間で活発な質疑応答が行われ、発表を聞き終えたオーディエンスはコメントシートや投票券に感想や得点を記入していました。今回の発表ゼミのうち、優秀賞を18ゼミ選出し、その中から一番得点を獲得したゼミを最優秀賞として表彰します。
 
 なお、7月27日(水)から8月10日(水)まで、学生会館SAKURAUM6F スカイホールAにて、ポスター展示を行っています。

プレゼンの様子① プレゼンの様子② プレゼンの様子③
プレゼンの様子④ コメントシート・投票券へ記入する学生 熱心に聞き入るオーディエンス