公立大学法人名桜大学

 

第26回沖縄県学生空手道選手権大会の結果報告について

 平成28年5月31日(水)、空手道部顧問の住江淳司副学長と赤嶺洸史さん(スポーツ健康学科1年次、首里高校出身)が学長室を表敬し、第26回沖縄県学生空手道選手権大会の結果報告を行いました。同大会は4月29日(土)、沖縄県立武道館第2錬成道場で開催され、出場した赤嶺さんは、男子個人組手で優勝しました。
 
 山里学長は「堂々と自信を持って挑めば九州大会を突破できるでしょう。この勢いで全国大会出場を目指し、頑張ってください」とエールを送りました。
 
 赤嶺さんは、7月3日(日)大阪で開催される第60回全日本学生空手道選手権大会並びに東西対抗戦の男子組手に沖縄代表として参加します。

山里学長へ結果報告を行う赤嶺さん 左から住江副学長、赤嶺さん、山里学長

~赤嶺さんからのコメント~
 大会に向けて一生懸命練習し、一つでも多く勝てるように鍛えていきます。目標はベスト16を狙っています。在学期間中に、名桜大学へ空手文化が根ざすための活動や結果を少しでも多く残していきたいです。