公立大学法人名桜大学

 

熊本地震に伴う対応について(第二報)

熊本地震に伴う対応について
 
1 被災世帯の学生への支援
(1) 授業料の減免
 名桜大学の授業料免除及び徴収猶予規程第7条第1項第2号(災害等による授業料免除)に基づき、半壊以上の被害を受けた家計負担者等家屋につき、罹災証明等により、1年間の授業料を免除する。
(2) 奨学金の利用
 日本学生支援機構奨学金の緊急採用・応急採用の受付を随時学生課において行う。
 
2 授業等の取扱い
    被災地の実家に安否確認や片付けの手伝い等で帰省する場合及び交通遮断等で被災地から戻れない場合は、(試験期間や集中講義期間は除く)公欠席扱いとする。
申出内容から特別な事情があると認められる場合は、個別に判断する。
 
3 被災地への支援(義援金の募金)
大学内の教職員へ義援金募金について周知を行い、集まった義援金は共同募金会を通じて被災者へ届ける。
※実施期間 5月6日(金)~6月6日(月)
 
4 教職員の出張等
   教職員の熊本・大分地方への出張及び私的旅行については、当面は見合わせるよう注意喚起し、やむを得ない事情により同地方へ出張等をする場合は、旅程や緊急連絡先等を届出書(旅行命令伺)に記載し、所属長への提出を求める。
 
5 ボランティア活動
   被災地でのボランティア活動については、現在、九州の広範囲において余震活動が継続している現状を踏まえ、安全確保及び現地の受入体制が整備されるまでの間は見合わせるよう注意喚起する。
 
6 その他
   今回の地震によりご実家が被災されるなど、ご家族が被害に遭われたことにより、修学上の問題、被災による心的ストレスなど相談が必要な学生は、下記までご連絡ください。
 
 
【お問合せ先】                  
学生部学生課 電話番号 0980-51-1057
 ※窓口対応(月~金:8:30~17:15)