公立大学法人名桜大学

 

旧沖縄県立農林学校同窓会奨学金贈呈式を行いました

 平成28年4月19日(火)、旧沖縄県立農林学校同窓会奨学金贈呈式が学長室で執り行われました。この奨学金は、旧沖縄県立農林学校同窓会による寄付金をもとに、中南米の国際交流協定校から名桜大学へ留学する学生へ給付されます。今回は、第1期生として、ロンドリーナ州立総合大学経営学部4年次のペレグリノ・ドス・へイス・エンヒケさん(ブラジル出身/国際交流協定校受入交換留学生)へ贈呈されました。
 
 最初に、指導員の住江淳司教授は「ペレグリノさんは、ブラジルの日本留学研究センターで2年間アルバイトをしていました。これから本格的に日本語を勉強しますが、英語はとても得意です」と紹介をしました。
 
 山里勝己学長は、「1年間しっかりと日本語を勉強すれば、帰国する頃には流暢に話せるようになるので、是非がんばってください」とエールを送りました。その後、山里学長より奨学金給付証書が手渡されました。
 
 贈呈式は、日本語、英語、ポルトガル語の多言語が終始飛び交い、国際色豊かで和気藹々とした雰囲気に包まれていました。 
 
 

奨学生に選ばれたペレグリノさん
(前列左から中山登偉国際交流課長、山里学長、ペレグリノさん、住江教授、伊佐正学生課国際交流係員)