公立大学法人名桜大学

 

平成27年度 看護学科3年次キャリアアップセミナーを開催しました

平成27年度 看護学科3年次キャリアアップセミナー報告
 
 キャリアアップセミナーは、毎年「伝承会」と称して開催されており、名実ともに看護学科での伝統となりつつあります。各年次
間でのつながりを大切にする看護学科ならではの行事の一つです。
 セミナーでの伝承内容としては、最初に4年次の年間活動を説明した後、「看護師・保健師国家試験対策委員会」「アルバム委員会」「卒業パーティー委員会」「編入生活動」など小グループ間に分かれ、4年次の学生活動を3年次に伝える行事であり、いたって代わり映えのない申し送りのように思えます。しかしその伝承内容は、4年次として企画運営にあたる責任、立ち振る舞いなど、学生間での主体的な活動を通して最終学年として自覚を促し、看護学科独自の精神的伝統の伝授という一面もありました。

 伝承会のために4年次は、企画・運営のノウハウを3年次に伝えるべく入念に準備と打ち合わせを重ねており、3年次は最終学年の申し送りに多くの学生が参加するなどお互いの間での精神的な互恵関係が成立してきています。
 とかく学生間での繋がりが浅くなる傾向にある今日この頃、ヒューマンケアリング精神を基礎とする「伝承会」を看護学科の伝統として受け継いでいってもらいたいと思います。
 
  
総評:平成27年度4年次担当教員代表      
   下地 紀靖(人間健康学部 看護学科 准教授)