公立大学法人名桜大学

 

沖縄県立名護青少年の家主催「クリスマスパーティー」に参加しました

 平成27年12月16日(水)、沖縄県立名護青少年の家ボランティア協力事業「クリスマスパーティー」に、本学から三浦梢さん(スポーツ健康学科3年次、宮崎県立日向高校出身)と古賀久恵さん(スポーツ健康学科4年次、鹿児島県立鹿児島南高校出身)がボランティアスタッフとして参加しました。

 クリスマスパーティーには、地域の保育園の子どもたちが招かれ、三浦さんと古賀さんは、クリスマスクラフト体験の補助を行った他、青少年の家職員が調理したローストチキンを試食する等、子どもたちと触れ合いながらイベントを楽しみました。

 イベントを終えて、三浦さんは「子どもたちが楽しそうに活動している様子が伺えて良かったです。また子どもたちと関われるボランティアに参加したいです」と振り返りました。

 

青少年の家担当職員よりお礼のメッセージ

お二人が積極的に子どもたちと関わり、良い雰囲気を作りだしていたことから、ボランティア学生の存在の大きさを再認識することができました。職員一同、心から感謝しています。ありがとうございました。

 

サポートにあたる三浦さん