公立大学法人名桜大学

 

又吉栄喜氏ご一行が山里勝己学長を訪問

 平成27年11月12日(木)、作家の又吉栄喜氏、大城貞俊氏、佐藤モニカ氏が山里勝己学長を訪問しました。国際文化教育研究学系の小嶋洋輔上級准教授と屋良健一郎准教授も同席し懇談しました。

 懇談の中では、国際文化教育研究学系の先生方がやんばるの文学をテーマに取り組んでいる「やんばるブックレット」や、又吉氏、大城氏のご協力による教育研究活動の企画についてなど、多彩な話題が上がりました。

 山里学長は、「2時間半たっぷり話しができ、大変有意義な時間となりました。又吉さん、大城さんは沖縄を代表する小説家、詩人です。そのような方々が、名桜大学に何か貢献したいということで来ていただくことは嬉しいことです。今後、お二方の力を借りながら、本学の教育研究に貢献するような企画を立てていきたいと考えています」と、協力の申し出に感謝の意を表しました。

来学を記念して
(右から、山里学長、大城氏、又吉氏、比嘉良雄理事長、佐藤氏、小嶋上級准教授、屋良准教授)
懇談の様子