公立大学法人名桜大学

 

第4回元山和仁記念社長弟子入りツアー報告会を開催しました

 

 平成27年9月13日(日)から18日(金)までの期間に実施された、第4回元山和仁記念社長弟子入りツアー(東京中小企業家同友会 共同求人委員会主催)の報告会が、10月27日(火)学長室にて行われました。

 会には、東京中小企業家同友会共同求人委員長 仲田喜義氏、東京中小企業家同友会事務局次長 大西昌典氏、沖縄女子短期大学学生支援部長 元山和仁氏が出席しました。

 ツアーに参加した、笠井苑子さん(観光産業専攻3年次、長野県大町高校出身)と松田麻依さん(経営専攻3年次、沖縄県立那覇西高校出身)が、東京都内にある中小企業(建設業、情報通信業、卸売業)で行った研修について報告しました。 

 

 2人はそれぞれ、「イメージと実際の違いを目の当たりにしたことで、企業・社長のイメージが変わりました。今後の就職活動では、先入観にとらわれず幅広い視野を持つよう努力していきたいです(笠井)」、「社長が考えていることや、求める人材像を知ることができました。様々なお話しをお聞きして、企業理念に共感できる会社で働く方が長く働けるのではないかと感じました(松田)」と成果を発表しました。

 報告を受けた山里勝己学長は、「会社の理念や哲学を直に社長さんから学ぶことはめったにないことです。お二人とも本当に良い経験をされましたね。従来のインターンシップとは一味違った経験を積んだことで、深い学びを得られたとことでしょう」と述べ、続いて主催者の方々に対し「今後もご期待に沿えるような学生を派遣できるようにしたいと考えていますので、ぜひよろしくお願いいたします」とお礼の言葉を述べました。 

 

 

社長弟子入りツアー修了証書を手にする笠井さん(中央左)と松田さん(中央右)
(左から山里学長、渡具知伸本学学生部長、元山氏、仲田氏)