公立大学法人名桜大学

 

九州大学バレーボール女子リーグ福岡大会 2部初優勝!

 

 平成27年10月23日(金)~25日(日)に福岡県久留米市みづま総合体育館で開催された「平成27年度九州大学秋季バレーボール女子リーグ福岡大会」において、本学女子バレーボール部が2部リーグで初優勝を果たしました。

 11月4日(水)、女子バレーボール部の松田勇部長、福原亜理沙主将(スポーツ健康学科3年次、福岡市立福翔高校出身)、奥平愛奈美副主将(スポーツ健康学科3年次、沖縄県立浦添高校出身)、城間結衣副主将(スポーツ健康学科3年次、沖縄県立首里高校出身)が、大会結果報告のために山里勝己学長を訪れました。

 報告を受けた山里学長は、「優勝できたのは、皆さんの志の高さ、互いに支え合うチームワーク、そして日頃の練習の成果だと思います。皆さんに心から敬意を表します。今後の活躍を期待し、大学としましても、できる限りのサポートをしていきたい」と激励しました。

 最後に、福原主将が「来年は沖縄県で九州大会が開催されます。次の大会でも優勝し、1部昇格を目指してがんばりたいと思います」と意気込みました。

 

■平成27年度九州大学秋季バレーボールリーグ大会

〔10/23(金)~10/25(日)福岡県・みづま総合体育館〕

【2部1位】(4勝1敗)

vs. 中村学園大学   2 ― 0 ○

vs. 長崎純心大学   0 ― 2 ●

vs. 香蘭女子短期大学 2 ― 0 ○

vs. 筑紫女学園大学  2 ― 0 ○

vs. 鹿児島大学    2 ― 0 ○

 

1・2部入れ替え戦 (2部残留)

vs.志學館大学    0 ― 3 ● 

<表彰選手>女子2部個人賞

・スパイク賞 戸髙麻祐(スポーツ健康学科2年次、大分県立佐伯鶴城高校出身)

 

優勝カップ・表彰状を手に優勝を喜ぶ女子バレーボール部一同

(前列左から、山里学長、福原主将、後列左から松田部長、奥平副主将、城間副主将)