公立大学法人名桜大学

 

「ハロウィーンをみんなで楽しもう♪」に参加してきました!

 

ハロウィンメイクを施す山川さん

 平成27年10月31日(土)に開催された、沖縄県立名護青少年の家ボランティア協力事業「ハロウィーンをみんなで楽しもう♪」に、本学の在学生4人が、ボランティアスタッフとしてイベント運営に携わりました。事前準備には、川村孝義さん(観光産業専攻3年次、長崎県立五島高校出身)、当日には、名幸佳恵さん(情報システムズ3年次、沖縄県立美来工科高校出身)、山川七海さん(情報システムズ3年次、沖縄県立宜野座高校出身)、三浦梢さん(スポーツ健康学科3年次、宮崎県立日向高校出身)が参加しました。

 イベントでは、段ボール迷路やハロウィンメイク体験教室、仮装大会が行われました。学生は、段ボール迷路を設置したり、イベントに参加した子どもたちにハロウィンメイクを施したりしてイベントを盛り上げました。

参加した山川さんは、「子どもや親御さんが楽しそうにしている姿を見て、参加して良かったと思いました」と振り返りました。

 

*お礼のメッセージが届きました

名護青少年の家職員・與儀滝太さん(名桜大学平成25年度卒業生)

 イベント当日だけでなく、事業準備から名桜大学の学生ボランティアにお手伝いいただきました。また、イベント当日は、名桜大学学生と名護高校の生徒が協力して、会場に来た子どもたちや保護者の案内対応を行いました。職員一同、心より感謝しております。また、ボランティア活動を通して、大学生と高校生の交流が生まれ始めていることもとても嬉しく思っております。今後も、継続してボランティア活動を展開していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

 

大盛況だった仮装大会 子どもたちのために作った段ボール迷路