公立大学法人名桜大学

 

「教職概論」の特別講義を開催

 平成27年7月30日(木)、「教職概論A」「教職概論B」(担当:嘉納)で、堀内敦氏(宮崎市立久峰中学校教諭/数学)を招き、「生徒の興味関心を高める教材」を2コマ連続で紹介していただきました。堀内氏は、平成27年度の九州地区の算数・数学教育研究大会(主会場:那覇市)の参加のために来沖したわけですが、今回、本学まで足を伸ばしていただきました。
  自己紹介から始まり、一筆書きの原理、数あてゲーム、カプレカ数等の生徒の関心を引き出す教材を紹介し、学生は、実際に問題に挑戦しました。特に、図形を用いた操作活動では、楽しみながら授業に参加しました。        

嘉納 英明(教員養成支援センター長)

 

堀内氏による講義の様子

 

問題に挑戦する受講生 堀内氏の話に聞き入っていました