公立大学法人名桜大学

 

平成27年度前期言語学習センターCRLAプロジェクト発表会を開催

 名桜大学言語学習センター(LLC)主催によるCRLAプロジェクト発表会が、7月22日(水)午後4時30分から6時30分まで、学生会館SAKURAUM3階B教室で開催されました(コーディネーター:津嘉山淳子助教・大城咲枝係員)。名桜大学は米国教育団体から2002年に、日本国内で初めて、CRLA(College Reading & Learning Association)の授与が認められた高等教育機関です(公立はこだて未来大学が2014年に認定され、国内では2校がCRLAの認定校である)。

 許恩淨さん、白承愛さんによる発表の様子

 CRLAプロジェクト発表会は、カイラ・イングさん(ハワイ大学ヒロ校 交換留学生)の司会で進行され、LLCの概要やCRLAの授与条件をマスターチューターの上原丈明さん(国際学群 国際文化専攻4年次、沖縄県立向陽高校出身)が説明し、下記の9つのプロジェクト・ワークショップについて各チューターが英語(日本人チューター)もしくは日本語(外国人留学生チューター)で発表しました。
 特に新しい取り組みとしては、チューターリーダーの中園亜衣さん(国際学群 観光産業専攻3年次、福岡県立久留米高校出身)が「LLCパンフレット翻訳プロジェクト」を企画・実施し、英語版のセンター紹介のパンフレットを作成したり、本学で初めてのフランス語ワークシップをジョップ・パパ・ムサさん(国際学群1年次、セネガル出身)が報告しました。また、本学交流協定大学の明知大学校(韓国)から初めての交換留学生である許恩淨さんらが韓国語ワークショップを報告しました。さらに、外国人留学生と日本人学生が共にお互いの言語や文化を学び合う「勉活!留学生と日本人学生の会話パートナープロジェクト」に対して今後も継続してほしいと参加者から要望がありました。
 同会の最後には、言語学習センター長から平成26年後期のチュータ-11人(レギュラー7人、アドバンスト3人、マスター1人)にCRLAチューター認定証が渡され、最後はメーガン・クックルマン副センター長が総評を行い、和やかな雰囲気で会を閉じました。

    総評:言語学習センター長 渡慶次 正則(国際学群 国際文化教育研究学系 教授)

 


 
  CRLAプロジェクト発表会を終えて。発表者及び参加者一同


CRLAプロジェクトと発表者は以下のとおり

 

ちゃんぷるー」       
    チューター:逸見 愛美(国際学群2年次、青森県立八戸西高校出身)

What you got?」                           
    レギュラーチューター:橋本 圭一朗(国際学群2年、静岡県・静岡北高校出身)

「Movie time!」                                                
    チューター:石田 結衣(国際学群語学教育専攻3年次、福岡県立久留米高校出身)
    チューター:鈴木 ジェームズ アキラ(国際学群2年次・沖縄県立与勝高校出身)

「Dream high」                           
    チューター:許 恩淨(交換留学生、韓国出身)
    チューター:白 承愛(交換留学生、韓国出身)

「スペイン語ワークショップ」         
    チューター:新垣 アンドレ(ラ・ウニオン市・名桜大学交流プログラム留学生、ペルー出身)

「台湾文化祭」                
    チューター:郭 育志(交換留学生、台湾出身)

「フランス語プロジェクト」          
    チューター:ジョップ・パパ・ムサ(国際学群1年次、セネガル出身)

「勉活!留学生と日本人学生の会話パートナープロジェクト」
    アドバンスチューター:崔 賢敏(国際学群2年次、韓国出身)
    レギュラーチューター:中井 安曇(国際学群語学教育専攻3年、愛媛県・済美高校出身)

「LLCパンフレット翻訳プロジェクト」        
    アドバンスチューター:中園 亜衣(再掲)