公立大学法人名桜大学

 

第9回韓国語弁論大会にて在学生2人が入賞

 平成27年6月7日(日)、韓国と沖縄の文化交流と親善を目的とした「第9回韓国語弁論大会(民団沖縄県地方本部・沖縄県日韓親善協会共同主催)」が、県立博物館・美術館講堂にて開催され、本学から大西隼人さん(国際学群観光産業専攻3年次、長崎県立対馬高校出身)と宮里樹音さん(国際学群1年次、沖縄県立前原高校出身)が出場しました。
 大西さんは「ムラカノ1 いっぱいしましょう!」で銀賞を、宮里さんは「私の韓国サラン2の歴史」で銅賞をそれぞれ受賞しました。
 受賞の報告を受けた山里勝己学長は、大西さんと宮里さんに対し「おめでとうございます。2人には韓国と日本の架け橋になれるよう勉学を続けてほしい」と激励しました。

※1ムラカノ…何を言っているの

※2サラン…愛

 

右から山里学長、大西さん、宮里さん、指導教員の許点淑先生