公立大学法人名桜大学

 

「すイエんサー」トークイベントが開催されました

 平成27年6月26日(金)、本学学生会館SAKURAUM6階において、NHK沖縄放送局主催「すイエんサー」トークイベントが開催され、本学から142人の学生が参加しました。 
 イベントには、番組出演者のユージさん、前田希美さん、谷内里早さん、江野沢愛美さん、それから、すイエんサープロデューサーの林幹雄さんが参加し、テレビ番組制作の裏側を語りました。また、番組のシリーズ企画「知力の格闘技」が実施され、在学生27人が参加し、グループ対抗戦形式で「モールを使ってピンポン球をいくつのせられるか」に挑戦しました。用意されたモールを使い、高さ20cm以上の構造物を作り、その上にピンポン球をいくつ乗せられるかを競うもので、40分間という限られた時間の中熱戦が繰り広げられました。意見を出し合うことからはじめるチーム、直接モールに触れながらアイディアを搾り出すチーム、独特な構造物を作り話題を呼ぶチーム等、様々な取り組み方で展開していました。
 最も多くのピンポン球を乗せることができたのは、学生支援団体メンバーが集うリーダーズチームで、番組出演者からマイクを向けられた浅野達也さん(国際学群観光産業専攻3年次、岡山県立瀬戸高校出身)が1位獲得にあたり「メンバー全員で協力し合って結果を出すことができ嬉しいです」と喜びました。
 最後に、林プロデューサーから、「『知力の格闘技』では、限られた時間と材料の中チームで取り組みアイディアを出していきます。これは、社会で働く上でも同じことが問われます。難しく考えず積極的に挑戦していただきたい」と、これから社会人になる学生に対し仕事への姿勢について語り、イベントを締めくくりました。


 

番組出演の皆さんの登場で盛り上がる会場 ピンポン球を乗せる瞬間。思わず息を呑む