公立大学法人名桜大学

 

授業紹介 -学生が創る授業- 看護学科精神保健「生活の場と精神保健」

 

 人間健康学部看護学科提供科目「精神保健」の「生活の場と精神保健」では、現代社会におけるメンタルヘルスの問題について学びます。受講生が、いじめやDV、依存症をはじめとする様々な悩み・問題について理解を深め、グループごとにロールプレイなどを用いたプレゼンテーションで実際の事例を紹介します。
 ここでは、平成27年5月12日(火)に「学校でのいじめ・体罰・不登校等の問題」、6月9日(火)に「依存症/アディクション」をテーマにプレゼンテーションを行ったグループを紹介します。
 


「学校でのいじめ・体罰・不登校等の問題」

 今回私たちは、「子どもたちを取り巻く問題体罰・不登校・いじめ」というテーマを担当しました。授業を構成するにあたり「クラスの一人一人が体罰・いじめ・不登校などは終わりのない問題であるということに気付き、考え続けてもらうためには、どのように真実を伝えたらよいか」を常に考えて調べを進めてきました。私たちも、今回の取り組みを通して初めて知ったことや、今までの認識について考え直す必要があったことに気付きました。一番印象に残っているのは、体罰についてのアンケートです。クラスの半分以上が体罰を受けた経験があるのにかかわらず、「体罰とは思っていない」「信頼がある先生だったから仕方ない」「あの体罰があったから今の自分がいる」などの、体罰に肯定的な意見が多かったことです。これこそが体罰がなくならない理由だと気づきました。私たちが皆に伝えたかったのは、体罰を受けて当たり前の子どもはいないということです。子どもたちに必要なのは、力での支配ではなく、正面から真剣に向き合う姿勢です。これからは子どもたちを守るべきである立場から、子どもたちの教育にとって何が最善なのか、自分の中の常識や考えを見つめ直しながら、考え続けていきたいと感じました。                     

看護学科2年次 : 伊佐知陽  居出絵美子  我那覇千歳  金城万利弥  佐久川美希子
中村涼子  藤井珠美  眞志喜未希菜  山田成美  與那嶺智海(執筆)
担 当 教 員 : 平上久美子

 

      
 授業中、クラスの反応を実際に感じることができ、私たちが取り組んできたことに意味があったことを実感しました!授業の評価や感想(いじめの恐ろしさが伝 わった、考えさせられた)等から、伝えたかったことを伝えることができたと思いました。授業を真剣に聞いてくれた皆に感謝の気持ちでいっぱいです!(我那覇)
      

発表を終えて  

 

ロールプレイを通してテーマについての理解を深めてもらう 受講者から意見や感想などを聞いてまとめる

 


「大学生の依存症や摂食障害の問題」

 看護学科2年次では、精神保健という講義で各グループが与えられたテーマについて学生が授業を担当しています。先日、私たちのグループは「依存症/アディクション」というテーマで授業を行いました。授業では、テーマの理解を深めるため、私たちが自ら動画を作成しました。動画の中では、依存症/アディクションの診断が困難であること、また、依存症/アディクションの複雑な心理を描きました。私たちが作成した動画は、すぐ理解できるものではなかったかもしれません。依存症/アディクションは複雑で、難しい病気です。「日常に近いようで、でも何か違和感を感じる。それは一体なんなんだろう。依存症が治るってどういうことなの?」と学生に疑問を持たせ、その疑問の答えを共に共有し、考えるというプロセスを目的に、授業を進めました。自ら授業を行い、学生や教員から多くの質問を受け、私たち自身もこのテーマに関する知識や考えを深く追究することができました。さらに、グループで授業を受け持つことで、グループ全員で力を合わせ、成功させるという達成感を味わうこともできました。
 名桜大学看護学科が行っている、学生が主体であるという参画型看護教育は、このような授業の中で身をもってそれを感じることができます。聴講に来てくれた教員が、「気付かせてくれる仲間がいることを大切に」と述べていました。この精神保健という授業で、私たちは、他の学生に依存症/アディクションについて何か考えを持つ機会を与えられたのではないかと思っています。そして、私たち自身、学生の率直な質問や様々な考えから刺激を受け、また新しい気づきを発見することができ、よりこのテーマについて追究できる機会を与えられました。私は、今回、互いに学びを深める仲間がいるということの大切さを実感し、今後もこの仲間と学んでいきたいと感じました。
 

看護学科2年次  : 大城 希帆(執筆)   上原 拓磨   佐伯 宏太   竹内 和佳奈
仲栄真 理恵   那覇 彩乃    比嘉 亜希子   山内 理紗子
担 当 教 員   :  平上久美子

 

まずはストーリー仕立てで作成した動画を視聴 動画視聴後、受講生の疑問をピックアップ

  


聴講に来てくれた先生方と共に