公立大学法人名桜大学

 

在学生2人を表彰!名護青少年の家ボランティア活動表彰式

 

 平成26年度名護青少年の家ボランティア活動表彰式が、平成27年3月23日(月)に名護青少年の家講堂で開催され、島袋弘光さん(経営専攻4年次、沖縄県立読谷高校出身)と三浦梢さん(スポーツ健康学科2年次、宮崎県立日向高校出身)が表彰されました。

 表彰を受け、島袋さんは「名護青少年の家でのボランティア活動を通して、子どもとの接し方など一つ一つが勉強になりました。また、自分自身のスキルアップにもつながったので良かったです。名護市で地域のために活動できることを嬉しく思います。さらに活動を表彰していただきとても光栄に思います」と述べ、三浦さんは「とても嬉しく思います。ボランティアで関わる皆さんの笑顔のため、自分のスキル向上のために、これからもボランティア活動に励んでいきたいです」と意気込みました。

 本学卒業生で、現在名護青少年の家職員の與儀滝太さん(平成25年度、国際学群語学教育専攻卒業)は、「平成26年度は名桜大学の多くの学生にご協力いただきました。職員一同大変感謝しているところです。次年度もよろしくお願いいたします」と期待を寄せました。


名護青少年の家の皆さんと共に

 
挨拶する島袋さんと三浦さん

名護青少年の家広報誌「かわら版」4月号で掲載されています  http://www.opnyc.jp/