公立大学法人名桜大学

 

旧沖縄県立農林学校同窓会奨学金贈呈式を挙行

 

 平成27年2月19日(木)、旧沖縄県立農林学校同窓会奨学金贈呈式が、瀬名波榮喜本学名誉学長(同同窓会元理事)ご列席のもと執り行われました。この奨学金は、旧沖縄県立農林学校同窓会による寄付金をもとに、中南米の国際交流協定校に留学する学生へ給付されるものです。今回、第1期生としてパシフィコ大学へ留学する内藤万里さん(国際学群2年次、静岡県・星陵高校出身)と、メキシコ国立自治大学へ留学する譜久里架さん(国際学群2年次、沖縄県立与勝高校出身)に贈呈されました。
 山里学長は2人に対し、「両大学へ最初の派遣留学生ですので、ぜひ文化や社会を理解し楽しい留学生活を送っていただきたい」とエールを送りました。
内藤さんは「語学や文化を学ぶだけでなく、県人会をはじめ現地の方々との出会い・交流を大切にしていきたい」、譜久里さんは、「奨学金をいただくことで充実した留学生活が送れます。勉学はもちろん、サッカーを通した交流等も図っていきたいです」と話しました。
 最後に、指導教員の住江淳司先生が「『尊い奨学金をいただいて留学している』という気持ちで留学に挑んでください」と激励しました。


奨学生に選ばれた内藤さんと譜久里さん
(前列左から内藤さん、山里学長、瀬名波名誉学長、譜久里さん、
後列左から中山登偉学生主幹、上原なつき准教授、住江教授、伊佐正学生課国際交流係員)