公立大学法人名桜大学

 

音楽祭『やわらかな空気に包まれて』~音の中に感じる「平和・自由・進歩」~を開催

名桜大学開学20周年・公立大学法人化5周年記念事業

音楽祭『やわらかな空気に包まれて』~音の中に感じる「平和・自由・進歩」~を開催

 平成26年10月25日(土)、名桜大学開学20周年・公立大学法人化5周年記念事業の一環として、音楽祭「『やわらかな空気に包まれて』~音の中に感じる『平和・自由・進歩』」~が、本学多目的ホールにて開催されました。
 ゲストに、バイオリニストの海勢頭愛氏、ギタリストの大城松健氏、沖縄・名護ジュニアコーラスをお迎えしました。


曲目は以下の通りでした。

バイオリン独奏

無伴奏パルティータ第3番より プレリュード(作曲/J.Sバッハ)

無伴奏ソナタより 第3楽章 ラルゴ(作曲/J.Sバッハ)

無伴奏ソナタより 第4楽章 アレグロアッサイ(作曲/J.Sバッハ)


ギター独奏

スペイン舞曲 第5番アンダルーサ(作曲/E.グラナドス)

ラグリマ(作曲/F.タレガ)

アルハンブラの想い出(作曲/F.タレガ)


バイオリン・ギター二重奏

カンタービレ(作曲/N.パガニーニ)

チェントーネ ソナタ(作曲/N.パガニーニ)

アリア(作曲/J.Sバッハ)

うりずん(作曲/海勢頭 豊)

セレナーデ(作曲/F.シューベルト)


合唱

Jupiter(作詞/内藤 里永子、作曲/G.ホルスト、編曲/横山 潤子)

ふるさと(作詞/高野 辰之、作曲/岡野 貞一、編曲/横山 潤子)

うたおう(作詞/みなづき みのり、作曲/千原 英喜)

Hymn to Freedom(作詞/Harriette Hamilton、作曲/Oscar Peterson)

六月の子守唄(作詞/山里 勝己、作曲/中村 透)

つながるいのち(作詞・作曲/下地 なを美、編曲/照屋 岳史、合唱版編曲/富澤 裕)


全体合唱・合奏

月桃(作詞・作曲/海勢頭 豊)


 お二方による素晴らしい演奏と、子供たちの透明感あふれる歌声が披露され、美しい音色に会場から盛大な拍手が送られました。また、来場者の方々から「とても心が癒されました」、「素晴らしい演奏に感動しました」等の声が寄せられました。

<謝辞> お忙しいにもかかわらず、本学の周年記念事業の音楽祭にご協力いただき心から感謝しております。タイトルのように、やわらかで美しい音楽を聴きながら、「平和・自由・進歩」の言葉の意味を考える機会になりました。バイオリンとギターの音色、そして子どもたちの歌声は多くの方々の心に響いたと思います。手作りの温かい音楽祭になり、聴衆に感動を伝える音楽祭になったと感じております。今後も、平和・自由・進歩を理念の基礎とし、躍動感のある高等教育機関として発展していくことを目指します。これからも、よろしくお願いします。(山里勝己学長)


 
バイオリニスト海勢頭愛氏                         ギタリスト大城松健氏


沖縄・名護ジュニアコーラスの皆さん