公立大学法人名桜大学

 

宜野座村漢那区の学習支援活動

 宜野座村漢那区(仲本仁区長)における学習支援活動は、平成26年11月から始まりました。漢那区事務所の一角に「学習室」があり、週3回、18:30~20:00の90分、支援活動が行われています。名桜大学の学生が、漢那区の中学3年生に学習指導を行い、高校受験に備えています。漢那区の要望に本学の教職履修の学生が応える形でスタートした事業です。受講生全員が、希望の高校に合格できるよう、学生は、精一杯支援します。

嘉納英明(教員養成支援センター長)


 
学習支援の様子