公立大学法人名桜大学

 

水泳競技部 全国国公立大学選手権で県新記録を樹立!

女子400mメドレーリレーで県新記録を更新

 平成26年8月9日(土)、10日(日)宮城県立総合運動公園総合プールにて開催された、第61回全国国公立大学選手権水泳競技大会において、女子400mメドレーリレーで山田安珠選手、金城唯選手、知念七星選手、宮城琴美選手が、県新記録4分28秒38を樹立しました。
 9月3日(水)、金城選手、知念選手、宮城選手が大会結果を報告するため、山里勝己学長を訪れました。選手一同は「練習がキツイと感じることもありましたが、ライバルを意識して自らを高めました。今回、努力の成果が実ったと実感しています」と振り返りました。
 山里勝己学長は、「皆さんが普段からトレーニングにしっかり取り組まれたからこそ、県新記録という結果につながったのではないでしょうか。これからも、メンタルとフィジカルのバランスを整え挑戦してください。それは、人間としての成長にもつながります」と激励しました。



山里学長に大会結果を報告
(右から山里学長、金城選手、知念選手、宮城選手)


第61回全国国公立大学選手権水泳競技大会

〔8/9(土)~8/10(日)宮城県立総合運動公園総合プール〕


【男子】

・100mバタフライ決勝【6位】55秒82

名護 椋哉(スポーツ健康学科3年次、沖縄県立具志川高校出身)

【女子】

・100m背泳ぎ決勝【8位】1分7秒86

山田 安珠(スポーツ健康学科2年次、沖縄県立那覇高校出身)


・200mリレー決勝【8位】1分51秒83

山田 安珠(再掲)、金城 唯(診療情報管理専攻3年次、沖縄県立那覇高校出身)、知念 七星(スポーツ健康学科1 年次、沖縄県立那覇高校出身)、宮城 琴美(スポーツ健康学科3年次、沖縄県立浦添高校出身)


・400mメドレーリレー決勝【6位】4分28秒38 ※県新記録

山田 安珠(再掲)、金城 唯(再掲)、知念 七星(再掲)、宮城 琴美(再掲)