公立大学法人名桜大学

 

平成26年度 新入生歓迎球技大会

 平成26年5月10日(土)、新入生歓迎球技大会が北部生涯学習推進センターと本学体育館で開催されました。この大会は、新入生が先輩や教職員と交流を深め、交友関係の輪を広げてもらうことを目的に開催されました。参加者は、在学生と教職員合わせて約500人。84チームがエントリーし、バレーボールで汗を流し楽しみました。
 同大会は、「新入生がキャンパスライフに溶け込めるように」との思いから、スポーツ健康学科の学生リーダーと新入生支援ボランティアサークルのウェルナビにより企画・運営され、男子・女子バレー部が審判として協力しました。
 担当したウェルナビの大城綾佳さん(国際学群2年次、沖縄県立糸満高校出身)は、「今年は、新入生チームが優勝したため、準決勝、決勝戦がとても盛り上がりました。円陣を組んだり、声を掛け合ったりしている姿がとても印象に残っています。また、新たな試みとしてMVP選出を行ったところ、各チームが熱戦を繰り広げていました。反省・改善点もありますが、来年・再来年につなげていきたいです」と振り返りました。



各コートで繰り広げられた熱戦!


  
喜びを分かち合うシーンも見られました                     応援にも力が入ります