公立大学法人名桜大学

 

夢ナビライブ2014(東京ビッグサイト)講義ライブ参加報告

 さる7月12日に東京ビックサイトにて開催された夢ナビライブに、本学から高瀬幸一(スポーツ健康学科)、中村浩一郎先生(国際学群 語学教育専攻)、遠矢英憲先生(スポーツ健康学科)、大谷健太郎先生(国際学群 観光産業専攻)の4名が参加しました。 当日の来場者数は36679名で、関東圏内の多くの高校生が参加していました。
 本学は、夢ナビの参加は広報の一環として昨年度より参加しています。
 私たちが行なった30分の講義ライブは349講義が行なわれ、東大・京大を始めとする国公立大学や有名な私大からも多くの参加がありました。それぞれの大学の魅力や専門分野の魅力などを端的に伝えるために、各教授陣が全力で講義を行なっていました。私の講義ライブには、ゼミ生の弟も参加をしてくれて、嬉しくも思いながら気を引き締める30分でした。


今回の講義の演題は以下のとおりです。

高瀬:沖縄=長寿?「沖縄の健康が危ない」

中村先生:日本語方言比較、日本語と英語の比較

遠矢先生:沖縄のマリンスポーツ・野外教育とその効果

大谷先生:総合政策としての観光政策 − 沖縄の事例から


 今世界中で自身のアイデアや考えを他者に伝えるプレゼンテーションの重要性が高まっています。個人のみではなく世界で通用する大学として羽ばたいていくためにも、熱い学問のプレゼンテーション力は必要不可欠であると改めて感じる機会となりました。

広報室長 高瀬 幸一


会場の様子

  
高瀬教授の講義ライブの様子                      中村教授の講義ライブの様子
  ・沖縄=長寿?「沖縄の健康が危ない」                      ・日本語方言比較、日本語と英語の比較

 
大谷上級准教授の講義ライブの様子                 遠矢上級准教授の講義ライブの様子
   ・総合政策としての観光政策 − 沖縄の事例から              ・沖縄のマリンスポーツ・野外教育とその効果