公立大学法人名桜大学

 

文部科学省外国人留学生学習奨励費(奨学金)に採用されました!

 この奨学金は、「我が国の大学等に在籍する私費外国人留学生で、学業、人物ともに優れた学生」に給付される奨学金です。本学規模の大学であれば大学院生1人・学部生1人の採用となっていますが、今回、孫迎迎さんと汪輝さんが見事採用されました。おめでとうございます。採用にあたり、お二人に感想をお聞きしました。

津嘉山 淳子(国際交流係)


 今回の奨学金をいただいて、本当に嬉しかったです。今まで頑張ってきたことを認めてくれて、褒めてくれたのではないだろうか。これからは、アルバイトの時間を減らし、増えた時間で修士論文と就職活動にも集中することができ、もっと頑張っていきたいと思っています。修了後には、観光理論と日本語を生かして、旅行社で勤めて、国際観光の推移、特に中国と日本の観光交流に寄与する人材になりたいと思います。

孫 迎迎さん(大学院2年次、中国出身)

 

 皆様のおかげさまで、やっと奨学金をいただきました。嬉しいの一言です!まさか自分に決まるとは思っていませんでした。人生初めての留学ですので、学業面にも生活面にも困難にあって、気持ちが落ち込んだりするときもありますが、奨学金をいただいたことで、「自分のことを支えてくれる方がちゃんといるんだ」と感じさせられて、笑顔で有意義な留学生活を送ることができると思います。中国に帰国後は、大学の教師として働くことを予定しています。その際にも専門性を持ち、日本語や日本の文化を体験した教師として、日中の関係をよりよく進めていく役割を担うことができると期待しています。

汪 輝さん(国際学群4年次、中国出身)