公立大学法人名桜大学

 

平成26年度ライオンズクラブ国際協会沖縄県在沖縄外国人留学生奨学金採用おめでとう!

 ライオンズクラブ国際協会は30年の歴史を持つ奨学会です。本学の外国人留学生も毎年奨学生に選ばれ給付を受けています。今年度は県内4大学から16人の留学生が採用され、本学からは中国出身の留学生3人と韓国出身の留学生1人が採用されました。
 平成26年6月24日(火)、ホテル日航那覇グランドキャッスルで贈呈式が開催されました。式では、沖縄県在沖縄外国人留学生奨学会新理事長の識名安信氏がライオンズクラブの国際平和実現の趣旨を伝えた後、奨学生に対して今後の活躍を期待している旨の言葉が述べられました。
 経済状況が厳しい日本の現状の中で、少しでも国際社会を平和で豊かなものにするために、日本と世界の架け橋となる留学生への支援を続けてくださるライオンズクラブの会員の皆様に感謝の気持ちでいっぱいになりました。 
   今回この奨学金を授与された4人の留学生にそれぞれの気持ちを聞きました。

報告:津嘉山 淳子(学生課国際交流係)


丁伍玲(テイ ゴ レイ)さん (国際学群4年次、中国出身) 

 今回、このライオンズクラブ奨学金をもらうことができて、本当に嬉しかったです。ありがたくて、この気持ちでこれからも元気をいっぱい出して、勉強します。ありがとうございました。







劉羽東(リュウ ウ トウ)さん(国際学群3年次、中国出身) 

 奨学金をいただいて本当に助かりました。この奨学金を利用して、自分の勉強に関する資料を買うつもりです。これからももっとまじめに勉強していきたいと思います。どうもありがとうございました。







張明光(チョウ メイコウ)さん(国際学群2年次、中国出身) 

 今回の奨学金をもらって嬉しかったです。なぜかと言うとこの奨学金を生かしてもっと勉強の時間が出てくるからです。もっと頑張って勉強します。ありがとうございました。








崔賢敏(チェ ヒョン ミン)さん(国際学群1年次、韓国出身) 

 このライオンズクラブ奨学金をもらえて凄く嬉しいです。この奨学金は名桜だけでなく、世界に羽ばたくために費やしたいです。特に、これを通じていろいろな活動に参加し、いろいろな経験をしたいです。ありがとうございます。