公立大学法人名桜大学

 

わたしは忘れない。平和について考える


クリックするとPDFが開きます

 皆様へ

  6月23日(月)は慰霊の日です。慰霊の日は「沖縄戦」を忘れずに、平和を考える日です。
 「過去に学ばない者は過去を繰り返す」と言います(ヴァイツゼッカー)。わたしは、国民学校2年・3年の時、沖縄戦を体験しました。「沖縄戦」がどういう戦争であったかを伝えるため『子や孫に伝えたい生きた証』を出版しました。
 学生諸君には、わたしの体験を通した「沖縄戦がどういう戦争であったか」「沖縄戦から何を学んだか」「未来への責任」の抜粋部分を読んでいただきたい。そして平和について考えてほしい。

 

2014年6月16日
知念 一郎(名桜大学非常勤講師)


※大学からの依頼で抜粋を公表することを承諾しました