公立大学法人名桜大学

 

水泳競技部 九州地区国公立大学選手権で2連覇達成!

女子200mリレーで県新記録樹立、男子400m・800mリレーで2冠達成


 第61回九州地区国公立大学選手権水泳競技大会が、平成26年6月7日(土)、8日(日)に開催され、本学水泳競技部が昨年に続き男女ともに総合優勝を果たしました。女子は200mフリーリレー(山田安珠選手、知念七星選手、宮城琴美選手、下地成美選手)で沖縄県新記録1分51秒75を樹立。男子は400mメドレーリレー、800mフリーリレー(高田論之選手、名護椋哉選手、上運天聖也選手、安慶名悠選手)で2冠を達成しました。
 6月17日(火)、平野貴也監督、下地主将、安慶名選手、宮城選手、藤中大地選手が、大会結果を報告するため、山里勝己学長を訪れました。報告を受けた山里学長は、「県新記録を樹立したことは大変素晴らしいことです。全国大会でもベストコンディションを保ち、頑張ってほしいと思います」と全国大会での活躍に期待しました。
 水泳競技部は8月に宮城県で開催される全国国公立大学選手権水泳競技大会に出場します。


喜びの声

下地 成美 主将(人間健康学部スポーツ健康学科4年次、沖縄県立那覇高校出身)

 沖縄で開催ということもあり、OB・OGが会場に駆けつけてくれ、また役員を担当された沖縄県水泳連盟の方と高校生の皆さんからも、沢山の応援をいただきました。今大会は役員召集がかかり、名桜大学からも4人が召集を受けました。選手として競技に出場する一方で役員の任務を行う、もちろん名桜の選手が競技に出る時は全員で応援をする、というように、一人一人がチームのために協力し合い優勝を目指しました。日頃から仲間同士での支え合いを大切にしてきたからこそ、本番で結果が出せました。
 全国大会では、昨年のデータ分析を行い、一人でも多く決勝に進み、上位入賞できるようにがんばっていきたいです。また、6月28日(土)29日(日)に長崎県で開催される、九州学生選手権では、私立の大学も参加するので競技レベルが高くなってくると思います。昨年の成績(男子5位、女子3位)よりも上回れるように、上位入賞を目指し、全国大会へつなげられるようにチーム一丸となって、勝ち取っていきたいです。

                                                    
女子400mフリーリレー。3泳の宮城選手から4泳の下地選手につなぐ         プールサイドにメンバーやOB・OGが駆けつけ声援を贈る
                                                                                                                       

 
男子800mフリーリレー。優勝を目指し駆け抜ける!                     優勝トロフィーと盾を手に笑顔を見せる水泳競技部一同
(手前から3レーン目が本学の名護選手)                                                                                                  


山里学長に大会結果を報告
(前列左から山里学長、平野監督。後列左から宮城選手、下地選手、安慶名選手、藤中選手)



第61回九州地区国公立大学選手権水泳競技大会

〔6月7日(土)~8日(日)沖縄県立奥武山総合公園運動場奥武山水泳プール〕

【男子】

・200m自由形【4位】2分01秒97

・100mバタフライ【8位】1分00秒16

高田 論之 (国際学群1年次、石川県立金沢錦丘高校出身)


・200m自由形【8位】2分05秒25

・200m個人メドレー【5位】2分18秒58

藤中 大地 (スポーツ健康学科2年次、広島市立美鈴が丘高校出身)


・100m背泳ぎ【7位】1分03秒83

・200m背泳ぎ【3位】2分17秒01

上運天 聖也 (スポーツ健康学科4年次、沖縄県立具志川高校出身)


・100m平泳ぎ【4位】1分08秒45

・200m平泳ぎ【3位】2分27秒26

鹿子生 絢太 (スポーツ健康学科1年次、熊本県・九州学院高校出身)


・200m平泳ぎ【7位】2分36秒84

日高 祐貴(スポーツ健康学科1年次、沖縄県立名護高校出身)

・100mバタフライ【5位】58秒73

新城 亘史 (スポーツ健康学科3年次、沖縄県立西原高校出身)

・200mバタフライ【2位】2分10秒40

名護 椋哉(スポーツ健康学科3年次、沖縄県立具志川高校出身)

・200m個人メドレー【2位】2分15秒81

・400m個人メドレー【1位】4分46秒58

安慶名 悠(スポーツ健康学科4年次、沖縄県立前原高校出身)

・400mフリーリレー【1位】3分39秒10

高田 論之(再掲)、名護 椋哉(再掲)、上運天 聖也(再掲)、安慶名 悠(再掲)

・800mフリーリレー【1位】8分10秒17

名護 椋哉(再掲)、高田 論之(再掲)、上運天 聖也(再掲)、安慶名 悠(再掲)

・400mメドレーリレー【2位】4分01秒58

上運天 聖也(再掲)、鹿子生 絢太(再掲)、名護 椋哉(再掲)、安慶名 悠(再掲)


【女子】

・50m自由形【1位】28秒21

・100m背泳ぎ【1位】1分07秒74

山田 安珠(スポーツ健康学科2年次、沖縄県立那覇高校出身)

・50m自由形【2位】28秒50

・100m自由形【1位】1分01秒35

宮城 琴美(スポーツ健康学科3年次、沖縄県立浦添高校出身)

・100m自由形【4位】1分07秒70

・200m自由形【1位】2分39秒04

西岡 咲紀(スポーツ健康学科1年次、兵庫県立社高校出身)

・100m自由形【6位】1分11秒25

・400m自由形【7位】5分28秒72

濱林 愛梨(国際学群1年次、北海道札幌国際情報高校出身)

・200m自由形【2位】2分15秒71

・400m自由形【2位】4分43秒95

下地 成美(スポーツ健康学科4年次、沖縄県立那覇高校出身)

・200m自由形【3位】2分20秒62

・400m自由形【4位】5分01秒16

宮城 沙耶子(スポーツ健康学科2年次、沖縄県立那覇西高校出身)

・200m背泳ぎ【1位】2分35秒17

・100mバタフライ【3位】1分11秒25

安仁屋 舞実(スポーツ健康学科2年次、沖縄県立西原高校出身)

・100m平泳ぎ【1位】1分15秒13

・200m平泳ぎ【2位】2分43秒68

金城 唯(診療情報管理専攻3年次、沖縄県立那覇高校出身)

・100m平泳ぎ【2位】1分15秒72

・200m平泳ぎ【3位】2分44秒12

村上 広佳(スポーツ健康学科2年次、北海道滝川高校出身)

・100mバタフライ【4位】1分21秒83

・200m個人メドレー【7位】2分49秒47

菊地 沙織(国際学群2年次、岩手県立盛岡第二高校出身)

・100mバタフライ【5位】1分25秒17

古賀 久恵(スポーツ健康学科3年次、鹿児島県立鹿児島南高校出身)

・200m個人メドレー【2位】2分29秒99

・400m個人メドレー【1位】5分26秒61

知念 七星(スポーツ健康学科1年次、沖縄県立那覇高校出身)

・200mフリーリレー【1位】1分51秒75 ※県新記録

金城 唯(再掲)、知念七星(再掲)、山田安珠(再掲)、宮城琴美(再掲)

・400mフリーリレー【1位】4分07秒76

山田安珠(再掲)、知念七星(再掲)、宮城琴美(再掲)、下地成美(再掲)

・400mメドレーリレー【1位】4分30秒89 

山田安珠(再掲)、金城 唯(再掲)、知念七星(再掲)、宮城琴美(再掲)