公立大学法人名桜大学

 

留学体験報告会および留学前壮行会を開催しました

 平成26年2月7日(金)、平成26年前学期国際交流協定大学へ留学する学生の壮行会と平成25年度受入留学生による留学体験報告会を開催しました。
 3月から国際交流協定大学6大学へ16人の学生が留学します(留学期間:平成26年3月から平成27年2月まで)。壮行会では、参加した学生が留学に対する意気込みを述べました。韓国の国立済州大学に留学する田山地里奈さん(国際学群4年次、宮崎北高校出身)は、「ビジネスレベルの語学力と国際感覚を身に付けたい」と抱負を語りました。瀬名波榮喜学長は「本学はグローバル人材の育成に力を入れています。皆さんには期待しています」と留学する学生にエールを贈りました。
引き続き、受入留学生による留学体験談報告会が行われ、参加した留学生それぞれが学びを語りました。
 張 凱さん(北京聨合大学旅遊学院)は、「授業で知識を得て、アルバイトを通して社会に触れました。友達と充実した日々を過ごせました」と振り返りました。留学生の報告を受け、瀬名波学長は「皆さんの努力の成果、学びを母国で紹介していただきたい」と期待を寄せました。

      
帰国する留学生一同                      壮行会に出席した派遣留学生一同