公立大学法人名桜大学

 

Meio Cool Health Project

スポーツ健康学科4年次 濱口紗樹

福岡県立城南高等学校出身


 2014年5月10日、名護市立中央図書館でヘルスサポート(以下、ヘルサポ)による健康支援のイベントを開催いたしました。このイベントは、名護市中央図書館と健康・長寿サポートセンターとの連携活動の一環として「ヘルサポ」が毎月第一土曜日に定例で行っているもので、定例のヨガ教室と数ヶ月に1回の健康測定を行っています。
 今回のイベントではヨガ教室に加え、5種類の健康測定とその結果説明を行いました。健康測定は、貧血の可能性を知ることができるヘモグロビン測定や身体の筋肉量・脂肪量などを知ることができる体組成測定、中高年の女性に多い骨粗鬆症の可能性を知ることができる骨密度測定、他にも血圧測定と血管年齢測定を行いました。当イベントは参加無料で、今回は名護市内外から55名の方々にご参加いただきました。
 参加者のみなさんからは、「普段はなかなか行うことのできないヨガを行って心身ともにリフレッシュができました」、「測定を行いその結果説明を聞くことで今後の生活を改善したいと前向きな気持ちになりました」等の声をいただき、とても喜んでいらっしゃいました。このようなイベントが地域の健康問題解決には求められているのだとつくづく感じています。また、健康支援に関するイベントを行うことで学生と地域の方々がつながるだけでなく、地域の人と人もつながることで地域コミュニティの活性化に寄与することができると思います。新入生のメンバーも増え、新たなメンバーと共に今後も地域の健康問題の改善と地域コミュニティの活性化に力を入れていきたいです。