公立大学法人名桜大学

 

「シティブラスバンドフェスティバル イン 沖縄」で演奏しました

 平成26年5月3日(土)、浦添市てだこホールにて、「響け!復興のハーモニー わしんなよ~『大震災』! 東日本大震災災害復幸支援チャリティー シティブラスバンドフェスティバル イン 沖縄」が開催されました。この演奏会は、沖縄県吹奏楽連盟大学一般部会であるシティブラスバンドフェスティバル実行委員会の主催のもと、大学4校、高専1校、一般11団体が立ち上がり、微力ながら東北の吹奏楽の一日も早い復興を願い、演奏会の収益を復興支援に当てることを目的として開催されました。そのきっかけとなったのは、沖縄の吹奏楽愛好家の方々が、東北で日頃吹奏楽を通して音楽をこよなく楽しんでいる子たちの被災後の姿を目にして、楽器を吹く楽しさを失わせてはいけないと考えたことに始まりました。今回の演奏会での入場料と募金活動により集まったお金は、被災地の子どもたちの音楽活動のために全額寄付されます。
 今回、名桜大学吹奏楽部は20名で参加し「カントリーロード」、「J-BEST~日本を勇気づける名曲たち~」の2曲を演奏しました。お客さんから手拍子もあり、楽しんで演奏することができました。これからも、小さなことでも、自分たちにできることを続けていきたいです。

庄沙奈江(国際学群3年次、滋賀県立長浜北高校出身)
森崎由妃(国際学群2年次、大分県立宇佐高校出身)