公立大学法人名桜大学

 

平成26年度地域コーディネーター情報交換会を開催しました

 平成26年4月23日(水)、本学多目的ホール2階交流研修室(教員養成支援センター隣)にて、名護市の「学校・家庭・地域連携事業」の取り組みの一環である第2回地域コーディネーター情報交換会が開かれました。
 本事業の担当者である名護市社会教育主事の糸数幸司氏を中心に各学校のコーディネーターの方々に参加いただき、本学からは教員養成支援センターの教職員を始め、「名護市学習支援教室ぴゅあ」のボランティア学生も参加しました。
 市内小・中学校に配置される学生ボランティアについて、去年の実績やこれからの課題について活発な意見交換が行われました。また、学生からの「生の意見」を行政の担当者やコーディネーターの方々に届けることができ、大変有意義な交流会となりました。

報告:比嘉 美菜子(教員養成支援センター係員)



コーディネーターの意見に聞き入るボランティア学生