公立大学法人名桜大学

 

平成25年度健康運動実践指導者認定試験に4人が合格

 平成25年度健康運動実践指導者認定試験が平成26年1月に実技試験、平成26年2月に筆記試験と2日に渡り、実施されました。
 人間健康学部スポーツ健康学科4年次の濱元朝啓さん(沖縄県立普天間高校出身)、富山光さん(福岡市立福岡西陵高校出身)、庄野宗一郎さん(徳島市立高等学校出身)、喜納貞治さん(沖縄県立北山高校出身)の4人が合格しました。
 山里勝己学長は、「安全で効果的な運動指導を行うことのできる専門家への期待は今後さらに高まってくるでしょう。今回の合格を糧に健康運動指導士の資格取得や就職活動等頑張ってもらいたい」と激励しました。



右から山里学長、富山さん、濱元さん、山本准教授

合格者の声
 

 ・濱元さん

 実技試験の中で特に、「エアロビックダンス」の動きの順番を覚えるのが難しかったです。乗り越えることができたのは、共に受験した仲間と頑張ることができたからだと思います。


・富山さん

 筆記試験は出題範囲が幅広く、覚えることが多くて大変でした。私は将来、スポーツジムでの就職を目指しています。次は健康運動指導士認定試験の合格を目標に頑張ります。