公立大学法人名桜大学

 

平成26年度入学式を挙行しました

平成26年度入学式

―入学生の皆さんが4年後の自分と出会うために―(学長告辞)

 平成26年4月3日(木)、北部生涯学習推進センターにおいて、平成26年度名桜大学入学式が執り行われました。 晴れて入学の日を迎えた入学生は520人(学部学生506人、大学院生14人)。式典では、入学生を代表して国際学群の伊波夏姫さん(名護商工高校出身)が宣誓を行いました。
 続いて、山里勝己学長から、入学生に対し、本学が開学20周年と公立大学法人化5周年を迎える記念すべき年であることが伝えられ、「本学の先進的なカリキュラムと美しいキャンパスで、入学生の皆さんが4年後の自分と出会うために自らを磨き、新たな知と学びの世界へと大きく飛躍することを期待しています」と告辞が述べられました。次に、北部広域市町村圏事務組合稲嶺進理事長および本学比嘉良雄理事長から祝辞が贈られ、入学生を激励しました。
 式典後、入学生は体育館へ移動し、記念撮影を行いました。同会場で引き続き、先輩学生によるサークル紹介が行われ新入生を歓迎しました。入学生の保護者は、後援会総会、学科ごとの教職員との懇談会に参加しました。



入学生の声

外国人観光客に沖縄の魅力を伝えるために

伊波 夏姫さん

 自然豊かな北部地域の環境で、観光について多くのことを学べると思い、地元の大学である名桜大学を志望しました。国際学群の主専攻と副専攻を自由に組み合せて学ぶスタイルを生かし、観光と共に英語を学びたいと考えています。英語力を身に付け、在学中に留学することが目標です!将来は、外国人観光客に、沖縄の魅力について案内できる人になりたいです。


【平成26年度入学生数】

国際学群 国際学類 新入生 297人
2年次編入生 3人
3年次編入生 8人
人間健康学部 スポーツ健康学科 新入生 107人
2年次編入生 1人
3年次編入生 1人
看護学科 新入生 85人
3年次編入生 4人
大学院 国際文化研究科 6人
看護学研究科 8人

 

   
真新しいスーツに身を包む入学生                  入学生を演奏で歓迎した吹奏楽部

 
入学生を代表し宣誓した伊波さん                         山里学長による告辞

  
北部広域市町村圏事務組合稲嶺進理事長による祝辞を傾聴              比嘉理事長による祝辞

                                                    

  
                      式典終了後に行われた後援会総会で議長を務めた荻堂盛秀会長    体育館で行われたサークル紹介の様子