公立大学法人名桜大学

 

平成26年度 数理学習センター(MSLC)研修会


MSLC新規チューター研修会を開催

いよいよ平成26年度がスタートします。

 本学の数理学習センター(MSLC)は、学生の数理能力の向上と自主学習支援を目的として平成21年5月に開設されました。MSLCでは、今年度は4人の新規チューターと7人の継続チューターの計11人で学習支援を行います。前期を迎えるに当たり2日間における新規チューター研修会及び前期発足研修会を開催しました。内容は以下の通りでした。

1日目 3月28日(金) 

   ①センター長講話:「魅力あるMSLCにするためにあなたは何ができますか?」

   ②新規チューターのオリエンテーション:

     学習班・運営班の業務内容、出面表の書き方、ミーティング資料作成と議事録作成について等

2日目 3月29日(土)

   ①プロジェクト発表会の説明:

     連携授業・簿記検定対策講座・数学・科学を身近に感じよう・名護高校「数学苦手克服講座」等

   ②役割分担:チューター育成・統計・広報・メディア・施設衛生等

   ③発足のミーティング:第1週目に準備すべきもの、シフト希望調査 

   ④新学期の準備:新入生ガイダンスの準備、第1回ミーティングの日程調整等

   ⑤写真撮影
 

   
MSLCの説明             ロールプレイの様子               書籍の管理
 

 継続チューターの4人の中3人は前年度の後期にMSLCに入ってきました。今回の研修会の準備から本番までの様子から、半年の経験で大きく成長した継続チューターの仕事ぶりに感心させられました。また、新規チューターの中の2人は、留学前にMSLCチューターのリーダーと副リーダーを経験しており、先輩としての適切で温かい助言もありました。今年度は新規・継続に関わらずスタートからチューターの意気込みを感じ頼もしく思える研修会となりました。チューターの皆さん研修会お疲れ様でした。受講者だけではなく、多くの学生がMSLCを気軽に学習の場として活用できるような環境整備を心掛けていきます。MSLCの教職員もチューターとともに、心機一転今年度もさらなる挑戦をしていきます。

数理学習センター 高安美智子